メンバーのページ

全集中 ひだまりの呼吸「気分転換法」

はじめに

今日のテーマは
☆全集中ひだまりの呼吸☆
『気分転換法』
今日は6人のメンバーが参加しました^_^

いつもですが今回のタイトルもカッコイイですね♪みんなの気分転換法って気になりますね^_^ ワクワクします♪

僕の気分転換法

こんにちは!メンバーのぴょんです。

今回は僕の気分転換法を2つほど紹介したいと思います。

・音楽

1つ目は音楽です。以前のブログでも書かせてもらいましたが、音楽は僕の中で日常に寄り添ってくれやすい、すぐに行動を起こしやすいものだと思っています。

音楽といっても様々なジャンルがありますが、今回は僕の好きなアニメのユニットについて書きたいと思います。

それはアニメマクロスΔの音楽ユニット、ワルキューレです。

ワルキューレは劇中のキャラクターたち、そしてそのキャラクターたちを演じる声優、歌手の方たちから成る五人組ユニットです。

今回は特にお気に入りの曲を数曲紹介します。

「いけないボーダーライン」「ワルキューレは裏切らない」「ワルキューレがとまらない」「ワルキューレはあきらめない」「涙目爆発音」「Dancing in the Moonlight」

「ルンに花咲く恋もある」「ALIVE~祈りの唄~」「破滅の純情」「ルンがピカッと光ったら」です。

、、、、、、何だか数曲といいつつ十曲紹介してしまいましたが、これでも抑えた方です(笑)それくらいワルキューレは素敵な曲がたくさんありますし、歌声などもとても魅力的です!そんなワルキューレの素敵な楽曲たちを聴いて僕は気分をいい方向に向けています。

・映画、アニメ

2つ目はアニメや映画を見ることです。

といっても色々な作品をたくさん見るというよりは、気に入ったものを何度も見るといった感じで楽しんでいます。

例えば鬼滅の刃の劇場版もすごく感動して、とても気に入ったので映画館に十回ほど観に行きました。

そんなふうに僕は気に入った作品、話を映画館でも、家でも何度も見ています。

最近だと先程も触れましたが、マクロスΔの劇場版を何度も見ています。

何度見ても楽しい気持ちになれますし、かといって一度目と全く同じように見るのかというと、もちろん同じ場面でもとても感動しますが、最後まで知っている状態で見ているので、ああ、ここの場面はあそこの場面と、、、というような気づきがあったり、対比などもできますし、ある種落ち着いて見られるので、細かいところまでよく見れます。

他にも通常の30分くらいのアニメも気に入ったものは何度も見ていますし、素晴らしい作品は何度見ても素晴らしいので、それを見て気分をいい方向に向けています。

僕からは以上です!

ありがとうございました!

byメンバーぴょん

『ボクの気分転換法』

☆1つ目は好きなヴィジュアル系グループの音楽を聞くことや動画をみることです^_^
己龍、DIAURA、NoGoDです^_^
NoGoDは好きなメンバーが脱退する事になってショックでしばらく立ち直れませんでしたがやっと気持ちが落ち着いてきました^_^NoGoDは来年の2月のライブを最後にしばらく新しいメンバーが見つかるまでは充電期間に入るそうです…好きなメンバーの脱退ってショックで悲しいですね>_<NoGoDに限らず3バンドはデビュー当時からファンで人生の一部みたいな感じなので…ライブ行きたいなぁ〜でも人混みが苦手なので無理なのが悲しいです…好きなメンバーの脱退はショックだけどNoGoDが好きでファンになったので彼がいなくなってもファンは続けます^_^新生NoGoDに期待しつつ待ちます^_^
☆2つ目は鬼滅の刃です^_^
DVDを見たりアニメをみたりグッズをながめたりグッズ集めたりグッズを身につけたり^_^グッズを見ると欲しくてたまらなくなっちゃいます!ガマンするのが大変です(笑)グッズ買うとテンション上がります^_^
☆3つ目は農園ゲームをする事です。リラックマとすみっコぐらしの2つの農園ゲームしてます♪ほのぼのします^_^
☆4つ目は毎週定期的に会ってる方々です^_^彼らと一緒に過ごしたり話をしたりする時間は安らぎで安心できてホッとできて楽しいです^_^毎週彼らに会うのが楽しみです^_^
☆5つ目はひだまりの部屋に来ることです^_^スタッフやメンバーに会うのが楽しみです^_^ひだまりの部屋は安心できるしホッとする素敵な場所です^_^

ボクの気分転換はこんな感じですが前までは気分転換は全くのゼロで何もなかったんです…リラックスもできないし地獄のような辛すぎるだけの毎日でした>_<ボクはずっと一人ぼっちだと思ってたし孤独でした…今でも孤独になる事はあるし気持ちが落ちる事はあるけど気分転換があるだけで全然違いますね^_^好きな物やボクを理解してくれて安心できる人達や場所にめぐり逢えて嬉しさと感謝です^_^
by まーたん

わたしの気分転換法

気分転換法は、
①表に出て、近くの小お花畑を一周する。小お花畑は朝、いつもおばさんがいて手入れをよくやっています。ハーブの赤い花を見ていると、ちょっとずつ切ってくれて持たせてくれて、有難いです。
②ベランダに出て道行く人をみる。
③北与野方面のきれいに整えられた公園を一周してみる。そこにはトレニア(夏スミレ)が三色咲いていてとてもきれいなんです。

すみれ

ひろりん

私の気分転換法

こんにちは!

わたしの気分転換法は

文友さんに手紙を書くことです。

手紙には色んなシールを貼って

デコりながら文を書くことが好きです。

少しイラストも描いたりして・・・♡

「何かしたいけどやる気が起きないな・・・」とか

「とにかく何か書きたい気分」という時に

わたしは手紙を書きます。

手紙を書き終えたあとは

得難い充足感に包まれます。

手紙っていいなと

どの時代の人たちも思ってきたんじゃないかと思います。

手紙を書くことにより

相手を想いやる文を考え

いつの間にか愛情のこもった手紙を書いています。

自分の書いた手紙が文友さんに喜んでもらえると

とっても うれしいし

お返事もまた 愛の詰まったお手紙を頂くことが多くて

これって幸せの連鎖ですね。

わたしはこれからも手紙を書きながら気分転換をしつつ・・

ここ、ひだまりの部屋でも

ちゃっかり気分転換させてもらっていきたいです!(笑)

ペンフレンド

なお

私の気分転換法

ここぞとばかりに、やってまいりました。田添でござんす。

今回は私の気分転換法を書いていきたいと思うでござる。

・ウォーキング

→風の向き、水の音、自分の足音、風景、草の生え具合、お花、蝶、太陽の暖かさなど、自然を感じながら、歩くことで心が浄化されていくことに気がつく。さらに、普段思いつかないような、自分自身のことやアイデアが浮かんでくる。それに気がついたとき、自分は成長しているなと思うことがある。無心になれる時もある。無心になることで、次への行動が楽になる。体力もついてきたことで、自信が生まれ、好循環になる。何かがうまくいっているような感覚になるのだ。

・洗濯

→洗濯することで、心が浄化される。洗濯している間に寝ていることもあるが、それが良い。二度寝するには最適な時間だ(笑)。洗剤はアタックを使っている。晴れた日に洗濯して、乾くと気持ちが良い。たまに風が強くて、飛ばされそうなことがあるが、飛ばないように留め具をしている。これを忘れると大変なことになる(笑)。飛ばされた時は、笑ってしまいそうになる。

・日記

→今日、楽しかったことや気づきを毎日書いている。幸せを感じた瞬間を書くことで、心が満たされることがある。日によって、書く内容は様々だし、短く文章にすることもある。例えば、「今日は晴れていて、気持ちが良い日だった。お昼寝できました。そして、リラックスできました」などと書くと、毎日に意味があったんだなと思えるようになる。最後は必ずポジティブな内容にするのがポイントだ。それを夜、ひっそりとラジオを聴きながら書くと、幸せな気持ちで寝ることができる。

・友達との食事会

→緊急事態宣言が終わったので、まだまだ油断できないが、友達とランチに行った。アニメの話から近況などを聞く。もちろん、私も話をするが、話を聞くほうが好きだ。相手の表情や間などを意識して、言葉を引き出せた時は嬉しい気持ちになる。なぜだろうか? たぶん、相手の感情が表情に出た時は嬉しいし、共有できた時も嬉しい。人の笑顔を見た時はこちらも笑顔になれる。

・読書

→ずっと前から読みたかった本が家にたくさんあり、その中の一冊を読んでいる。私は小説を書く。まだまだ初心者なので、推敲の技術が足りない。なので、推敲を学ぶ本を一冊買っていたのだ。その本を読めば読むほど、推敲の奥深さを感じる。難しい本だが、何度も読み返したい本だ。

・テレビ

→私はネットフリックスに加入しているのだが、いろんなアニメが観られて楽しい。涙を流す作品や笑える作品など様々だが、やっぱり観ていて楽しいのは、恋愛アニメだ。最近、ハマっている作品は『からかい上手の高木さん』や『僕等がいた』だ。たまに、『からかい上手の高木さん』を観ていると、心がほんわかする。ウキウキする。また、自分もこんな恋をしたいと思う時もある。将来、恋をする時の材料にしたいと思うのであった。

・ひだまりの部屋

→メンバーさんやスタッフさんと話をすると楽しい。一言一言の言葉が大切なのだと気づかせてくれる。3時間という時間はとても貴重だ。大切に使わせている。明日への活力が出る時間なのだ。誰がどんなことに興味を持っているのかを聞くのも好きだ。要は、コミュニケーションを取ることが好きなんだと思うのであった。

・食事会の幹事をする

→幹事をすることで、みんなとコミュニケーションを取るキッカケになる。それがとても心地よいのだ。今度、12月にグループLINEの人とランチをすることになっている。2回もセッティングした。楽しみだ。楽しみを自ら作り出す力がつく。最近はそれを意識して、行動している。楽しみは誰かから急に来ることはあまりないと気がついた時に、私自身の行動変容が起きた。

・友達と一緒に温泉に行く

→友達と一緒に様々な温泉に行くと、リフレッシュする。1つの温泉施設にいろんなお風呂があるので、楽しい。以前のブログでも書いたが、滝行に行ったことがある。その時を思い出すかのような滝の温泉があり、うたれていると無心になれる。あとは寝湯も良い。おしゃべりしながら、横たわると、空が見えて気分が良い。友だちと行った時は夜だったので、星が見えた。きれいだったな。また、あの星空を見たいな…。

by田添雅樹

 

おわりに

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

全集中の呼吸をすることによって、多少の傷もへっちゃらだ。

私はもう1人で立ち上がれるようになった。みんなの力があったからだ。

ありがとう!!

お~わ~り でござんす。もう、おわりにを書いたのが誰かもうおわかりだろう…。